ブランシュたかやまスキーリゾート

ブランシュたかやまスキーリゾート
〒386-0601 長野県小県郡長和町大門3652

コース

安全にご滑走いただくために

スキーヤーオンリーで安全なブランシュたかやまでは、お客様の安全を願っております。
ゲレンデ滑走上のルールをそれぞれのスキーヤーが認識することで
より安全なスキー場なれればと思っております。

全国スキー安全対策委員会の滑走上のルール

モミの木樹氷コース

平均斜度8度 最大斜度12度 長さ2,100m <毎日圧雪・ミルがけしています>

富士山から北アルプスまで360度のパノラマを望む頂上から、樹氷の間を滑る名物コース。ブランシュで人気ナンバーワンのコース!初級者も安心。ファミリーで楽しめます。第2、3ロマンスリフトでアクセス。(第1クワッドリフトではアクセス出来ません。)

  • スタート地点
    左側の林の上に見える白いモノ・・・御嶽山です!雄大な景色とダレもがリラックスして滑走出来る全長2.1kmの林間コース、人気アンケートナンバー1のモミの木樹氷コース、ココから
  • コース中間付近
    右下の写真の突き当たりに見えるトコロを左に曲がった場所(上部を撮影)。
  • コース上部
    スタート地点から見える一つ目のカーブ。林間コースとは言っても広いのです!
  • コース上部
    クワッドリフト降り場からモミの木樹氷コース。上の写真を曲がり終えた直線がこの写真の左側部分。
  • コース上部
    上の写真撮影地点から下部を撮影。コチラも絶景が拡がります!右手奥み浅間山を望みながらのロングクルージング!
  • コース終点部
    アメリカンレストランポテト前がモミの木樹氷コースのゴール地点。ここからさらにキッズファンコースへ続く全長3.7kmの林間コースロングクルージングが大人気!!

キッズファンコース

平均斜度7度 最大斜度10度 長さ1,600m <毎日圧雪・ミルがけしています>

初めてスキーを履く方でも、長いコースで上達度抜群。1時間後には余裕のシュプール。2日目には頂上から約4kmの大滑走を。コース中間の「ミニポールゾーン」、「ウェーブゾーン」も人気!第1ロマンスリフト利用。夏場、コースの一部は高原野菜の畑です(食育も出来る、まさにキッズファンコース!)。モミの木樹氷コース(第2ロマンスリフト利用)と合わせて4kmの大クルージング。4kmというと、ほぼ新宿から渋谷まで!(なんの例えだ!?)

  • スタート地点
    アメリカンレストランポテトと和食処ふるさとの間からキッズファンコースがスタートします。写真はとある学校のスキー旅行。ロングコースはスキー学校にも最適!
  • ウェーブゾーン
    ミニポールゾーンに続いてウェーブゾーン!こちらも人気です!!
  • コース中間部から山頂方面
    時折、振り返ってご覧下さい!モミの木樹氷コースと合わせてのロングクルージングの場合、スタートは写真中央の第2ロマンスリフト降り場から!!
  • コース後半
    コース後半、視界が開けゲレンデボトムが見えてきます!写真中央上部は、ブランシュたかやまスキーリゾート道向かいの明治大学黒耀石研究センター。その左側には星くずの里たかやま黒耀石体験ミュージアム。
  • ミニポールゾーン
    スプラッシュXはもう少しスキーに慣れてから・・・というキッズも楽しめるミニポールゾーン。上手にクリア出来るかな!??
  • コース後半
    上の写真を右に曲がりきると、ゲレンデボトムのファミリーハウスパンプキンやわんぱ~くが見えてきます。1.6kmのロングコースももうじきゴールです!

ジャイアントコース

平均斜度14度 最大斜度23度 長さ1,520m <毎日圧雪・ミルがけしています>

中級といっても手強いバーン。幅があり長さもあるので、爽快な高速ロングターンにはもってこい。でもスピードには十分気をつけて。第1クワッドリフトおよび第2ロマンスリフトのどちらからもアクセス出来るコース。

  • コース進入路
    タダの連絡路と侮るなかれ!北アルプスの素晴らしい眺望が拡がります!北アルプスの眺望を楽しみながら、モミの木樹氷コースが眼下に。連絡路を進むとすぐにジャイアントコース。ゲレンデ上部からのスキーヤーに気を付けながら合流しましょう!
  • コース中間部から山頂方面
    中級者のカービングターン練習にピッタリのバーン!第3ロマンスリフトを利用しての繰り返し滑走もオススメ!
    第2駐車場~クワッドリフト~ロマンチックコース~第3リフト~山頂ということで、リフト2本で山頂に!!
  • 連絡路出口からコースボトム方面
    平均斜度14度のバーン。圧雪車による整地が行われているので中級キッズにも人気!
  • コースボトムから山頂方面
    毎日朝夕のグルーミングによりきれいなバーンに仕上げられています。

ロマンチックコース

平均斜度13度 最大斜度20度 長さ1,580m <毎日圧雪・ミルがけしています>

緩急の変化に富み、大きなカーブが続く林間コース。モミの木やカラマツの樹氷がムード満点。グループ、ファミリー、カップルで。第1クワッドリフトおよび第2ロマンスリフトのどちらからもアクセス出来るコース。スラロームコースからの分岐にご注意。”ロマンチック”コースボトムになぜかスプラッシュXコースが(^^;; ツウの間では、第2駐車場〜第1クワッドリフト〜ロマンチックコース〜ファンタジーコースというアクセスにも利用されています。

  • パノラマコースとの分岐点から撮影
    山頂からクワッドリフト降り場方面に続くコース前半部。写真左の林の陰にクワッドリフト降り場。天然雪が一面を銀世界にしたばかりのまさにロマンチックコース!
  • コース中間部その1
    クワッドリフトをくぐりながらスラロームコースとの分岐を超えたコース中間部。さらに第2ロマンスリフト下を滑走。おっと!さすがテレマークスキーのメッカ、ブランシュ!テレマーカーが!!
  • コース中間部その2
    その名のとおりロマンチックなコースが続きます。もちろん、バーンは毎日朝夕のグルーミングで快適バーン!
  • コース後半部
    右に回り込んでファンタジーコース上部または、スプラッシュXへと続きます。曲がり終わると一気に視界が開けます!

ファンタジーコース

平均斜度10度 最大斜度14度 長さ400m  <毎日圧雪・ミルがけしています>

幅の広い、均一斜度の1枚バーンなので基礎練習に最適。中級者はフォームチェックに、初級者はボーゲンからのステップアップに。第1クワッドリフトおよび第2ロマンスリフトからロマンチックコース経由でアクセス。ファンタジーコース専用第4ロマンスリフト利用。ブランシュたかやまで唯一、リフトからコース全体を見渡せるゲレンデ。ツウの間では、ゲレンデボトムのアメリカンレストラン「ポテト」、和食処「ふるさと」の立地もあり、昼食前の待ち合わせコースに。

  • 朝のファンタジーコース
    山頂向かって左側が東。よって、朝はリフト側が日影に、午後は、ロマンチックコース側が日陰になります。整地された短いバーンは練習に最適!
  • 午後のファンタジーコース
    午後は、ロマンチックコース側が日陰になります。
  • 第4リフト乗り場
    3月にはキッズレースの開催コースとなる、ファンタジーコース横の第4ペアリフトは、乗車時にコース全体が見渡せ、ライバルスキーヤーの滑りをチェックしたり、ランチ前の待ち合わせにと、トッテも便利なゲレンデ!!
  • コーストップから
    ファンタジーコースのトップのほぼ中間地点から。他の上部ゲレンデのリフト降り場に比べ、低い位置ですが、見晴らしは悪くありません!!

パノラマコース

平均斜度17度 最大斜度25度 長さ1,300m  <毎日圧雪・ミルがけしています>

その名のとおり、コースからのパノラマは抜群。滑り心地の良い一枚バーンです。上部ゲレンデ最右翼のコース。第1クワッドリフトまたは第2ロマンスリフトを降りたら、ひたすら右側に進路を。 1994~97年、99年、5回にわたり(1998年は長野パラリンピック)ジャパン・パラリンクピックのアルペン競技会場にもなったバーン。

  • スタート地点
    右手奥に見えるのは浅間山。写真の中心部(横長に白い部分が第2駐車場です)まで総延長1300mパノラマコースは続きます!
  • コース中間点から山頂側
    毎日圧雪を行っています。
  • 第2駐車場より
    均斜度17度、最大斜度25度のパノラマコース上部。かつてジャパンパラリンピックのアルペンコースとして利用された実績アリ!
  • スラロームコース合流点から山頂方面
    全面圧雪時のパノラマコース。全面圧雪時は中級者でも滑走可能なバーンです。
  • 雲海
    雲海。この景色もパノラマコースの魅力!

スラロームコース

平均斜度18度 最大斜度26度 長さ1,300m  <毎日圧雪・ミルがけしています>

上級者の検定バーンでもあるブランシュのメインゲレンデ。ねじれのない1枚バーンは、ショート&ロングターンと総合滑走に理想的。コースボトム第1ロマンスリフト降り場山頂側にキッズも楽しめる「常設ポール」を設置しています!上部ゲレンデ山頂から見て、第1クワッドリフト沿いの右から2つ目のコース。第2ロマンスリフトからアクセスには、パノラマコースとの分岐にご注意。

  • ブランシュは北向き
    北向き斜面のブランシュ。コース向かって左側が東。よって、朝イチ滑走では写真のとおり!
  • コースボトムを
    コース中間部、斜度が変わる場所。多くのスキーヤーがここで一時停止。写真中央部コース突き当たりがパノラマコースとの合流&再分岐点。ココから一気に第1クワッドリフト乗り場まで滑り降ります!
  • パノラマ合流点から山頂方面
    毎日朝夕のグルーミングによりバーンは常に最高の状態!カービング派に大人気のスラロームコース!
  • 一時停止位置からコース上部
    写真右に見えるクワッドリフト支柱から右にロマンチックコースが続きます。分岐点からここまでは比較的なだらかな中級向け斜面。
  • ビーンズハウス後ろから
    最大斜度26度のスラロームコースの上部。固定型のスノーマシンが完備され、シーズン当初から最高のバーンをお楽しみいただけます!
  • クワッドリフト乗車で逆D下付近
    スラロームコース山頂向かって右側の林。上から2番目の林をスタッフ間では「逆D」と呼んでいます(まさに形がDの字の左右反対形)。それにしてもこの雪煙!この地域ならではの雪煙をお楽しみ下さい!
  • クワッドリフトから
    上級者向けコースですが、バーン全体がきれいに圧雪されているため、キッズもボーゲンで滑走可能!

エキスパートコース

平均斜度18度 最大斜度30度 長さ600m <自然コブ>

コブ、不整地とマニアも満足の正真正銘上級者コース。上部の急斜面はハードなコブ。上部ゲレンデ山頂から見て、左から2つ目のコース。第2ロマンスリフトでアクセス後、エキスパートコース〜モミの木樹氷コースのロングクルージング、または第3ロマンスリフトの利用でひたすらコブ斜面をむさぼるも良し(^^;;。(※第1クワッドリフトからアクセス出来ません。)

ちびっこわんぱ〜く

今シーズンのわんぱ~くは、さらに楽しい!

入場料1000円で、ちびっこわんぱ~く内のスノーウォーカー、ソリのレンタル、ふわふわアトラクションが一日中遊び放題。この入場料1,000円は、リフト代金も兼ねていますので、ちびっこわんぱ~くパーク内で練習して滑りに自信がついたら、リフトに乗ってゲレンデにGO!ということも自由にできます。小学生以上の方でリフト1日券以上を持参の場合、ちびっこわんぱ~くの入場は無料です。

アトラクションエリアでは、チュービング、バナナボート、キッズモービル、タンデムモービルがあり、1回500円、乗り放題券2000円で遊ぶことが出来ます。

Share on Facebook226Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

ページの先頭へ